狂言師 小笠原由祠 公式サイト

野村万蔵家を母体とする 「萬狂言」 関西代表 小笠原由祠 (能楽師 和泉流狂言方)のホームページです。
(運営:アトリエ オガ.)

狂言師 小笠原由祠

公演のご案内

第弐回 「パリ延年之會」

お陰をもちまして、この公演は無事終了いたしました。
たくさんのご来場、誠に有難うございました。

パリ延年之會 フライヤー1
 
パリ延年之會 フライヤー2
【 日時 】 2022年 11月 16日 (水)・17日 (木) 
16:00~  19:30~
【 会場 】 MPAAサンジェルマン

4, rue Félibien -75006 Paris

【 料金 】 25,00 ユーロ
【 演目 】

解説

小笠原弘晃

狂言 しみず

「清水」

小笠原弘晃、
小笠原由祠

狂言 うりぬすびと

「瓜盗人」

小笠原由祠、
小笠原弘晃

主催・制作 アトリエ オガ. パリ
https://www.atelierogaparis.com/
blog
お問合せはこちら

チケット申込み

第1回 小笠原由祠能楽面展示会

お陰をもちまして、このイベントは無事終了いたしました。
たくさんのご来場、誠に有難うございました。

小笠原由祠能楽面展示会 フライヤー1
 
小笠原由祠能楽面展示会 フライヤー2

自作の能楽面20面を展示するほか、能楽面についてのコンフェランス、スタージュ、仮面体験など、様々な企画を予定しております。

【 日程 】 2022年 11月 18日 (金)~24日 (木) 
【 場所 】 カルチャーセンターイタリアン

4 Rue des Prêtres Saint-Séverin, 75005 Paris

主催・制作 アトリエ オガ. パリ
https://www.atelierogaparis.com/
blog 
お問合せはこちら

第十回 東京「延年之會」

お陰をもちまして、この公演は無事終了いたしました。
たくさんのご来場、誠に有難うございました。

芸道三十年・独立二十年を記念し、2015年に発足いたしました『延年之會』も、東京・京都・パリ三都市にて開催致し、 お陰を持ちましてこの度十回目を迎えます。
令和初の文化勲章受章者で人間国宝・野村萬師をはじめとし、野村万蔵家一門の皆様にお相手を頂き、第十回記念と致しまして大曲『花子』を勤めさせて頂きます。
花子は狂言最高秘曲で人間本性の奥底に潜む滑稽を表現する名曲であると言われています。 今回は萬師に太郎冠者を、野村又三郎家ご当主・十四世又三郎師に妻をお相手頂きます。
また息子・弘晃は秋の名曲『狐塚』を勤めます。
是非ともご高覧賜りたく、皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

能楽師狂言方和泉流 小笠原 匡 改め 小笠原 由祠

【 日時 】 2022年 10月 30日 (日) 
午後1時 開演 (開場30分前・終演15時45分)
【 会場 】 宝生能楽堂

東京都文京区本郷1-5-9
TEL:03-3811-4843

  • JR「水道橋駅」東口より徒歩3分
  • 地下鉄都営三田線「水道橋駅」A1出口より徒歩1分

Googleマップ

【 料金 】 S席 10,000円
A席  8,000円
B席  6,000円
学生席 3,000円(U-25)

※未就学児は入場不可。

【 演目 】

狂言 こしいのり

「腰祈」

小笠原 由祠、野村 万之丞、野村 万禄

狂言 きつねづか

「狐塚」

小笠原 弘晃、野村 万蔵、野村 拳之介

狂言 はなご

「花子」

小笠原 由祠、野村 又三郎、野村 萬

★ブログにて各演目の見どころなどをご紹介しております。是非ご覧ください!
ブログ

主催・制作 アトリエ オガ.  tel・fax:06-6942-1577
お問合せはこちら
協力 株式会社萬狂言
株式会社藤原プロデュース
題字:書家 岡西佑奈
表紙グラフィック:小笠原弘晃
デザイン:Hato

詳細はチラシPDFをご覧下さいませ。

『直会』のご案内

終演後、演者を囲んでの懇親会です。

日時 2022年10月30日(日)17時~19時
会場 東京ドームホテル
会費 10,000円 (ビュッフェ立食スタイル)

【チケット取り扱い】

◆アトリエ オガ.
チケット申込みはこちら
メールでのお申込み、お問い合わせはこちらから
(ticket@atelier-oga.com)
◆萬狂言
http://yorozukyogen.jp
◆eプラス
http://eplus.jp (pc&mobile)
◆セクターエイティエイト
06-6353-8988 (平日10時~18時)
◆KENSYOインターネットチケットサービス
PC:http://www.nohkyogen.jp
mobile:http://www.nohkyogen.jp/mobile

【 チケットのお申し込み 】
以下の入力フォームにて必要事項をご入力の上、送信してください。
お支払いについての詳細は、後日メールにてご連絡させて頂きます。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
(再度入力)
電話 (必須)
郵便番号
(チケットお届け先)
ご住所
(チケットお届け先)
第十回 東京「延年之會」
10月30日(日)
宝生能楽堂にて
S席 (10000円)
A席 (8000円)
B席 (6000円)
学生席(3000円)
直会 (10000円)
メッセージ
ご質問など

お申し込みの受付は終了いたしました。

萬狂言 大阪公演

お陰をもちまして、この公演は無事終了いたしました。
たくさんのご来場、誠に有難うございました。
次回は、令和5年7月16日(日)を予定しております。
今後とも、野村万蔵家一門による萬狂言を
何卒よろしくお願い申し上げます。

【 日時 】 令和4年 7月 17日 (日)
開場 13:45 開演 14:30
【 会場 】 大槻能楽堂

〒540-0005 大阪市中央区上町A番7号
TEL 06-6761-8055
Google Map

【 料金 】

松席 8,000円
竹席 6,000円 (60歳以上、教職員 4,000円)
梅席 3,500円 (小学生~大学生 3,000円)

【全席指定・税込】

※通信講座受講生、放送大学、老人大学は一般料金です。

※未就学児入場不可。

【 演目 】

-解説-

小笠原由祠

狂言 「文相撲」

ふずもう

小笠原弘晃、
野村万禄、
野村万之丞

素囃子 「男舞」

 

 

狂言 「法師ヶ母」

ほうしがはは

小笠原由祠、
能村晶人 ほか

狂言 「六地蔵」

ろくじぞう

野村万蔵、
野村拳之介、
泉愼也、
小笠原弘晃、
山本豪一

詳細はチラシPDFをご覧下さいませ。

新作狂言「里見八犬伝」
八犬伝リターンズ
4作品一挙公演

お陰をもちまして、この公演は無事終了いたしました。

公演の模様はこちら

千葉県が誇る江戸時代の長編小説「南総里見八犬伝」を新たな構成、演出で舞台狂言化。4作品を一挙上演

本公演「八犬伝 リターンズ」は、江戸時代に曲亭馬琴によって著された長編小説『南総里見八犬伝』を題材とした新作狂言です。
野村万蔵家一門の総出演に加え、能面・狂言面を用いたアクション俳優が多数参加する本格狂言公演として、2日間にわたり4作品を連続上演いたします。
また、それぞれの演目と親和性の高い狂言一曲を、新作狂言へのプロローグとして上演いたします。

この度の「八犬伝リターンズ」は、長年の取り組みである「見る、知る、伝える千葉 ~創作狂言~」プロジェクト における創作狂言「里見八犬伝」シリーズの4作品をベースに、プロが演じる作品へと再編集し昇華させたものです。

能楽師、日本舞踊家、オペラ俳優、仮面劇俳優、音楽は鬼才・一噌幸弘バンドという錚々たるプロフェッショナルが参加し、 一堂で共演するという今までにない試みであり、演じるプロたちにとっても新鮮な刺激を受ける魅力ある作品となっております。どうぞ、ご期待ください

能楽師狂言方和泉流 小笠原 由祠

【 日時 】 令和3年 11月 13日 (土)
 一之章 14:00 開演 / 二之章 17:30 開演
令和3年 11月 14日 (日)
 三之章 14:00 開演 / 四之章 17:30 開演

※開演 45 分前よりロビーのみ開場、
 開演 30 分前より客席を開場いたします

【 会場 】 袖ヶ浦市民会館大ホール

〒299 0262 千葉県袖ケ浦市坂戸市場 1566
Google Map

【 料金 】

一般 3,500 円
一般1日通し券 6,000円 / 一般2日通し券 10,000円

学生(30歳以下) 1,000 円
学生1日通し券 1,500円 / 学生2日通し券 2,500円

高校生以下無料ご招待
※チケットのお申込みは必要です。

※全席自由・料金は税込み

※学生は、当日学生証提示

オンラインチケットのお申込み → コチラ
(クレジットカード決済、コンビニ決済、PayPay残高払い)

入力フォームでのチケットお申込み → コチラ
(銀行口座振り込みでのお支払い)
※返信に数日を要する場合がございます

【 演目 】
一之章  狂言
「宗八」
 新作狂言
「八犬伝 伏姫物語」
二之章  狂言
「鎌腹」
 新作狂言
「八犬伝 犬士列伝壱」
三之章  狂言
「雷」
 新作狂言
「八犬伝 犬士列伝弐」
四之章  狂言
「樋の酒」
 新作狂言
「八犬伝 犬士列伝参」
【 出演 】

9世 野村万蔵(狂言・野村万蔵家当主)
野村万之丞/野村拳之介/能村晶人/河野佑紀/
山下浩一郎/山下凜々花/山下凜一郎/
小笠原由祠/小笠原弘晃
(野村万蔵一門)

藤間直三(日本舞踊家・藤間流)

青山郁彦/杉本茜/
前川剛志/河口博昭/伊後澤利夫/鈴木修平/安田麦
(アクロバット俳優・イクヒコグループ)

Maria Seiren/ヤマザキーナ/神月澪/新村沢美
(オペラ俳優・モンドパラレッロ歌劇団)

TAKAKO/加藤充華
(舞台俳優)

音楽:一噌幸弘(笛)/幸弘バンド

作・構成
総合演出
小笠原由祠
後援 (公財)千葉県文化振興財団
(公財)千葉市文化振興財団
千葉県教育委員会
袖ヶ浦市教育委員会
主催 Atelier OGA. アトリエ オガ.
tel・fax:06-6942-1577
e-mail :contact@atelier-oga.com
お問合せはこちら
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

詳細はチラシPDFをご覧下さいませ。

関連公演

◆主催:(公財)千葉県文化振興財団  創作狂言「里見八犬伝」シリーズの完結編 「里見八犬伝最終章 ファイナル」
令和4年1月8日(土) 青葉の森公園芸術文化ホールにて上演予定

《出演者変更のご案内》
イクヒコグループとして出演を予定しておりました田代淳人は、新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者となったため、出演を取り止めることとなりました。本人は陰性であり、また、他の出演者との稽古に合流する前でしたので、本公演は予定通り開催いたします。
田代淳人の出演を楽しみにされていたお客様には申し訳ございませんが、ご理解をお願い申し上げます。
なお、代役として伊後澤利夫が出演致します。
ご期待下さい!
  

国立能楽堂 × 狂言 × VFX
「蝸牛~KAGYU~
2021/2/5(金)19:00~2/18(木)
次世代型ファンコミュニケーションサービス
neo bridge で配信!
国立能楽堂 × 狂言 × VFX 「蝸牛~ KAGYU ~」

小笠原由祠が企画・構成で参加し、自身も出演する「蝸牛~KAGYU~」が、 2021/2/5(金)19:00~2/18(木) 次世代型ファンコミュニケーションサービス neo bridge で配信されました!

能楽界初のオールクロマキー撮影による最新映像を使った狂言公演。見立てによる「作り物」をリアル映像やアニメーションで表現し、狂言の世界観を視覚化しました。

neo bridge での配信は終了しましたが、YouTubeでご覧いただけるようになりましたので、ぜひご覧ください!

https://youtu.be/O1ZxKOo2Ty0

ページトップへ